.

川原畑地区地域振興施設『クラインガルテンやんば』について

長野原町川原畑地区地域振興施設「クラインガルテンやんば」平成26年4月よりオープンいたしました。

大自然に囲まれて農業に触れてみたいという方!!

沢山のお問い合わせをお待ちしております!! 

 クラインガルテンとは?

 「クラインガルテン」とは、ドイツ語で「小さな庭」を意味し、19世紀後半以降、ドイツで誕生し、発展した都市近郊型の市民農園のことです。約100坪の敷地にラウベと呼ばれる小屋や菜園等を設けて有料で利用する仕組みで、レクリエーション、保養、緑地保全を兼ねた施設として人気があります。

 「クラインガルテンやんば」について

 「クラインガルテンやんば」の周辺には、吾妻渓谷(吾妻峡)、王城山、などの雄大な自然や、川原湯温泉、草津温泉をはじめとした温泉が点在し、「北軽井沢」地区では高原地帯が広がり、スキー場やゴルフ場、日本唯一の火山博物館など、様々な観光施設にも恵まれています。アクセスとしては、車で、「渋川伊香保IC」などの高速道路インターチェンジより約1時間の距離にあります。

 クラインガルテンでの滞在を通して、農業、ガーデニング、周辺の自然環境・景観、地域との交流、周辺の観光地や観光施設を楽しんだりと、豊かな日々を過ごしてはいかがでしょうか。 

 農園

 農園は「ラウベ(宿泊棟)」と、農作物の栽培やガーデニングなどの各自が自由に利用できる「フリースペース(専用菜園・自動車等を駐車できる場所など)」が一体となっています。

【農園区画数と専用菜園面積〕】

 ◇農園数…10区画

 「A~Fの6区画(内、バリアフリータイプ1区画)」…建物床面積65.06m²(D以外)、D区画建物床面積67.07m²、専用菜園面積78~126m²

 「G~Jの4区画」…建物床面積58.39m²、専用菜園面積118~160m²

【農園利用料金】

 ◇年間利用料 480,000円 

 農園配置図

  農園の配置図の画像

クラインガルテン位置図

   クラインガルテンの地図画像

アクセスマップ

長野原町へのアクセス

 クラインガルテンやんば」の宿泊棟を紹介します!

交流型の宿泊棟の内装写真交流型の宿泊棟の内装になります。

具体的にはA棟、B棟、C棟、E棟、F棟になります。

特徴は、広いテラススペースがあります。室内も当クラインガルテンでより広い作りとなっております。

※石油ストーブは設置しておりません。 


専念型の宿泊棟の内装の写真専念型の宿泊棟の内装になります。

具体的にはG棟、H棟、I棟、J棟となっております。

特徴は玄関に昔ながらの土間をイメージした空間があり、収納が充実しております。

 


D棟 バリアフリー棟の内装の写真ですD棟<バリアフリー棟の内装になります。

特徴は玄関に車椅子でも移動できるスロープがあり、広いトイレ、段差をできる限り減らした室内となっております。

※石油ストーブは設置されておりません。

 

 問い合わせ先

 一般社団法人つなぐカンパニーながのはら

 TEL 0279-82-5895

 FAX 0279-82-5896

外部リンク

ダウンロード

クラインガルテンやんばの地図情報

川原畑地区地域振興施設『クラインガルテンやんば』