.

特定疾患患者等見舞金について

特定疾患等患者見舞金とは

特定疾患の患者とその家族の福祉の増進を図ることを目的として支給される見舞金です。

特定疾患とは

ここで言う特定疾患とは、群馬県が実施する特定医療費(指定難病)、小児慢性特定疾病医療、先天性血液凝固因子障害医療の給付対象となっている疾病を言います。詳しくは、下のリンクをご覧下さい。

群馬県特定医療費(指定難病)制度のホームページ

見舞金支給対象者

12月1日現在で、群馬県が実施する特定医療費(指定難病)、小児慢性特定疾病医療、先天性血液凝固因子障害医療の受給者証をお持ちの方またはその保護者の方で、長野原町に住民登録のある方です。
ただし、生計中心者の前年所得税額が8万円以上の世帯には支給されません。

見舞金の額

年額36,000円です。

支給申請の方法

役場町民生活課窓口、またはこのページ下のダウンロードより支給申請書及び申請書を入手し、必要事項を記入し押印の上、その年の12月1日現在で有効な特定疾患医療受給者証の写しを添付して、役場町民生活課窓口に提出してください。

審査及び支給時期

11月末日までに申請頂いた方につきましては、12月1日現在で受給資格の有無を審査し、12月25日頃、指定された口座に見舞金を振り込みます。12月1日以降に申請頂いた方につきましては、申請を受領した時点で12月1日時点での受給資格の有無を審査し、概ね1ヶ月程度で口座に振り込まれます。

手当金の返還が求められる場合

偽り、その他不正の行為によって見舞い金の支給を受けた者は、支給された見舞金を長野原町の返還要求により返還しなくてはなりません。

ダウンロード

お問い合わせ

長野原町役場 町民生活課 福祉係

. 電話 0279-82-2246. FAX 0279-82-3115