やんば天明泥流ミュージアムロゴマーク

イベントのご案内

Event

夏休み親子体験学習プログラム

やんば天明泥流ミュージアムでは、夏休み期間にあわせ、親子で参加できる体験学習プログラム(小学生対象)を開催します!
体験メニューは、当館の展示品にちなんだ以下の3つのプログラム。
夏休みの自由研究(学習)のテーマにもぴったりです!


プログラム内容

(1)「江戸時代の道具でエゴマ油をしぼってみよう!」
江戸時代の人々は、エゴマなど植物の実や種から油をしぼって、食用のほか、あかりの燃料にしていました。
江戸時代の遺跡から発見された「搾油器(さくゆき)」の複製品を使って、エゴマから油をしぼり、あかりを灯してみましょう。
●開催日:8/7(日)10:00~/8/16(火)14:00~

(2)「フシギな器「十分盃(じゅうぶんさかずき)」の模型をつくろう!」
底に穴が開いているのに、ある一定の量までは水が漏れないフシギな器「十分盃」。
身の回りの簡単な材料で模型をつくって、フシギの理由を見つけましょう。
●開催日:7/31(日)10:00~/8/19(金)14:00~

(3)「ホンモノの縄文土器で拓本をとろう!」
長野原町で発掘されたホンモノの土器の破片で拓本をとってみましょう。
とった拓本はしおりにして持ち帰ることができます。
●開催日:8/12(金)14:00~/8/21(日)10:00~

 

会場

やんば天明泥流ミュージアム体験学習室

所要時間

およそ1時間

対象・定員

小学生とその保護者 各5組(1組は3名まで) ※先着順

参加費

100円(1組)

申込み

7/11(月)より電話にて受付(受付締切は各回の3日前まで)
 

お問合せ・申込み

やんば天明泥流ミュージアム 電話:0279-82-5150(9:00~16:30 水曜休館)
 

親子体験学習チラシ

令和4年度 やんば天明泥流ミュージアム 学芸員講座

やんば天明泥流ミュージアムでは、学芸員による連続講座を開催いたします
町内外を問わず、すべての方が受講することができます。単独での受講も可能です

本事業は「浅間山大噴火から240年・「天明三年を語り継ぐ」」の連携講演会です

 

日程・演題

(1)令和4年6月25日(土)『天明浅間山噴火の経過と泥流の発生(描かれた天明泥流(2))』 講師:古澤勝幸(当館館長)

(2)令和4年7月  9日(土)『八ッ場ダム建設に伴う発掘調査 -26年間を振り返るー』 講師:富田孝彦(当館学芸員)

(3)令和4年9月10日(土)『浅間山と文学』 講師:高橋人夢(当館学芸員)

会場

やんば天明泥流ミュージアム 体験学習室

時間

各講座 13:30~(質疑応答含めて90分程度)

定員

30名(先着)

受講料

無料

※講座を受講される方は入館料も無料になります

申込方法

前日までにやんば天明泥流ミュージアムに電話にてお申込みください

その他

新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、やむを得ず中止となる場合があります。あらかじめご了承ください

関連企画

令和4年10月15日(土)『学芸員と巡る 長野原歴史まち歩き』 講師:藤野麻子(当館学芸員)

※詳細はホームページ・チラシ等でご案内します

 

R4年度学芸員講座チラシ

令和4年度学芸員講座のお知らせ(PDF/1056KB)

 

 

ミュージアム展示解説(土・日・祝日)


当館学芸員がミュージアム展示室内を解説しながらご案内します。
展示についてもっと詳しく知りたい方は、ぜひこの機会をご利用ください。
事前申込みは不要です。ご希望の方は開始時間にあわせて、エントランスにお集まりください。

【開催日】毎週土・日曜日、祝日
【時 間】10:30~/13:30~ (1日2回、シアター鑑賞含め1時間程度)

※事前申込み不要、要入館料
※都合により開催を中止する場合もあります。

 

ミュージアムクイズ


小学生のお子様を対象に、「ミュージアムクイズ」を開催中です。
ワークシートを手に、展示室のなかをよく観察して答えを見つけてみましょう。
全問答えられたら、記念品をプレゼント! ご家族でチャレンジしてみてください。